【髪の健康】ホホバオイルってどんなオイルなの?

【髪の健康】ホホバオイルってどんなオイルなの?

キャリアオイル、つまり自然の恵みである植物から抽出された油のこと。代表的なものにオリーブオイルがありますが、これはヘアケアにも、スキンケアにも役立っているのです。

 

このように、美容に役立つキャリアオイルは、オリーブオイル以外にもたくさんの種類があるのです。今日はその中から、「ホホバオイル」についてご紹介したいと思います。

 

キャリアオイルの髪への効果/ホホバオイル

ホホバオイルとは?

太古の昔から「奇跡のオイル」と呼ばれるオイルがこのホホバオイルです。そう呼ばれる理由は、豊富な栄養素に加え、半永久的に腐らないと言われている成分の安定性にあります。常温保存はもちろんの事、加熱してもほとんどその品質には変化は見られないのです。

 

更に、ホホバオイルの分子は非常に小さく、髪や頭皮に直接つけた際の浸透率の高さから、非常に高い美容効果を生むことが認められているのです。

 

ホホバオイルの効果

髪の健康

ホホバオイルが美髪に役立つ理由は、「ワックスエステル」という成分の存在。この「ワックスエステル」が、髪の表面をコーティングする事で、ドライヤーの熱・紫外線・乾燥などといった環境的ストレスから髪を守ってくれるのです。

 

その高価は、高級なシャンプーやヘアカラーなどに採用される程なのです。

 

頭皮の健康

ホホバオイルの豊富な栄養素は、頭皮に十分な栄養を与えてくれるため、髪本来の健康を取り戻すサポートをしてくれるのです。

 

頭皮環境の改善

ホホバオイルには、頭皮に溜まった余分な皮脂など、老廃物を取り除く効果を持っています。これによって、皮脂環境は正常化され、頭皮の新陳代謝は高まります。

 

ホホバオイルの活用方法

シャンプー前のヘッドスパに活用

ホホバオイルを適量手に取り、頭皮中心になじませ、その後マッサージを行います。マッサージが終わったら、蒸しタオルで頭全体を包むか、ラップやアルミキャップをかぶって、30分程度そのままにします。

 

その後、いつも通りシャンプーで仕上げます。

 

これによって、ホホバオイルに含まれている栄養成分が頭皮に浸透し、健康な髪の毛の栄栄養素となるのです。

 

トリートメントの代わりに

シャンプー後の濡れた髪、あるいはシャンプー前の乾いた髪にホホバオイルを塗布して、トリートメントの代わりとして使用します。そして蒸しタオルかアルミキャップなどで覆い、10分〜30分間そのままに。

 

その後、いつも通りのケアで仕上げれば、しっとりしつつ、サラサラの髪に仕上がります。

 

ヘアミストに活用

精製水、若しくはミネラルウォーター50mlに対して、5mlのホホバオイルを配合。これを清潔なスプレーボトルに入れて出来上がり。水とオイルですので常に分離した状態となっていますが、使用前にシェイクすればOK。仕上がりしっとりのヘアミストの出来上がりです。

 

お好みで、保湿作用のあるローズやカモミールなどのエッセンシャルオイルを加えれば、香りのよさも加わります。

 

このヘアミストには防腐剤などが配合されていませんので、2週間程度で使い切ってください。

 

ヘアオイルとして

アウトバストリートメント、ドライヤー前後のヘアオイルとしてホホバオイルを髪につければ、それだけでしっとりした髪に仕上がります。また、お出かけ前につける事で、紫外線などから髪を守ってくれるのです。

 

ヘアケアの基本

頭皮マッサージの方法

ホホバオイルの効果を存分に享受するためには、正しい方法でケアする事も重要な条件となります。

 

ここでは、シャンプー・トリートメント・頭皮マッサージ・ヘアミスト・ヘアオイル、それぞれの正しい方法についてご紹介します。

 

シャンプー

シャンプー前にブラッシング→お湯だけでしっかりとプレシャンプー→シャンプーを泡立てて→頭皮中心にシャンプーをつけて→洗い→しっかりとすすいで終了です。

 

トリートメント

濡れている場合にはしっかりとタオルドライ→オイルを適量塗布(ダメージヘアならしっかりと成分が行きわたるようにやや多めに→優しくもみ込み→暫く置く→シャンプーで仕上げます。

 

頭皮マッサージ

先ずは全部の指のハラ部分を頭に当てて→優しくつまむ&タッピング→次に頭皮と頭蓋骨をずらすように前後左右に頭皮を動かして→可能な人はツボを5秒押して→(ここで終了でもOK)→蒸しタオルをして暫く置いて→シャンプーで仕上げます。

 

ヘアミスト

最初にしっかりブラッシング→ミストを毛先中心につけて→ドライヤーで乾かします。
※アイロンを使う場合には、ミストが乾いてからにしましょう。

 

ヘアオイル

最初にしっかりブラッシング→毛先中心に優しく揉みこみ→再度ブラッシングで全体になじませます。

 

まとめ

奇跡のオイルの異名を持つ「ホホバオイル」確かに、ヘアケアアイテムの成分表でよく見かける名前です。そこまで優秀な成分だとは正直驚きでした。

 

高価なヘアアイテムを購入するのも良いですが、一度手作りヘアヘアアイテムにも挑戦してみたいものです。その時には、まずこのホホバオイルから。

 

みなさまも挑戦してみてください。